仙台 司法書士 久保徳高 く・ぶろぐ~ blog & HomePage


司法書士試験のテキスト.[4.14.tue,2009]



Posted in 日記;diary by kubox on the 4月 14th, 2009

私の近親者から、大学卒業後に「司法書士の試験を受験したい」という旨の相談を受けました。
彼は、法学部ではありません。

丸善とジュンク堂をみて、とりあえず彼自身の気に入ったテキストと問題集を各1冊ずつ購入させたのです。
テキストは、早稲田セミナーの“デュープロセス”、問題集はレック;東京リーガルマインドの過去問題集でした。
その後、テキストはもう少し揃えたいというので、Amazonから、“デュープロセス”を5冊購入しました。

著者は、竹下貴浩氏で、パンデクテンシステム(法律・条文の体系)を思い切って組み替えています。

p4130004.JPG p4130003.JPG p4130002.JPG

冒険でしょう。 著者は、受験指導に、自信もおありなのでしょう

民法1=民法総則・債権、民法2=親族・相続・物権・所有権・占有権・所有権登記(不動産登記)、民法3=抵当権・根抵当権・それらの不動産登記~といった民法3冊。
「会社法・商法・商業登記法」を、1冊でまとめています。
面白いテキストの編成です

p4130001.JPG p4130005.JPG

なお、レック東京リーガルマインドも良いテキストと問題集を刊行しています。

まあ、とりあえず彼が気に入ったテキストでもあり、私が親しくしているまわりの受験生からも好評なので、「これで、いいのかな」と、感じています。

私自身は、20数年前「日本司法学院」のテキスト・問題集を使いました。
まだ、レックもワセミも、司法書士試験受験界に進出してくる前だったのです。

私の近親者にも、ぜひベストを尽くして、司法書士試験に合格して欲しいと、念願しています。

090414tue.

司法書士試験のテキスト.[4.14.tue,2009] はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.