仙台 司法書士 久保徳高 く・ぶろぐ~ blog & HomePage


がんばれ!サルコジ大統領。[4.21.mon.]



Posted in 日記;diary by kubox on the 4月 21st, 2008

フランスのサルコジ大統領です。
支持率は、40%を割ったと報道されています。

p4120001_01.JPG p4120005_01.JPG p4120003_01.JPG 080423-saru.jpg  

逆に、夫人のカーラ・ブルーニさん(40歳)は、65%以上の支持を得ているとおことです。
最近では、亡くなったイギリスのダイアナ妃およびジャックリーン・ケネディに比肩する国民的人気があるそうです。

先般のニューヨークでの、かつての彼女のヌード写真は、下馬票で3000$(USドル)から4000$の値がつくだろうと見る盛られていたとの事ですが、なんと予想外の20倍以上、91,000$で落札とのことです。

サルコジ大統領が、59歳です。私は、いま58歳です。
私が、現配偶者との再婚が、私が46歳、彼女が31歳でした。
15年離れています。

かつての配偶者セシリア夫人(セシリア・シガネ・アルベニス;50歳)は、モロッコ出身の実業家と結婚との報道です。
写真で観ると、かなりの美人です。
「リベンジ・ウエディング」(復讐的婚姻)と評されているそうです。

ですが、男女のこと、サルコジも・カーラも・セシリアも、「みんな、頑張れ! この人生」と応援します。
ヌードだって、過去の恋愛経験だって、駆け落ちだって、再婚だって・・・いいじゃないか!
誰が、儒教的男女間の価値観を世界中の人に求められるものでしょうか?ということです。

ビル・クリントンが、モニカ・ルインスーと、あのようスキャンダルになっても、「政治を、まっとうしてくれればいい」というのが、小生の主観的見解です。

世界には、いろんな価値観・人生観・男女間・倫理観・道徳観があります。
それを認めながら、スキャンダルも付随的・派生的に評価していくべきでしょう。

080423-c-2.jpg 080423-c.jpg ※前夫人セシリアさんです。セシリアさんも、綺麗な方です。

『サルコジも、カーラも、セシリアも、一回きりの人生を頑張って生きてほしい』と、祈念しております。

いいじゃないか、「男と女」という価値観です。 不謹慎かもしtれませんが・・・。

p4120015_01.JPG nhnjsxg8o6wko0oofewrekou_4001.jpg nhnjsxg8o6wknwkn3ulmhlxh_4001.jpg 080423-ka-ra.jpg ※カーラさんは、世界のトップレディに躍り出ました。ご主人以上のご活躍を、期待しています

080421mon.

がんばれ!サルコジ大統領。[4.21.mon.] はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.