仙台 司法書士 久保徳高 く・ぶろぐ~ blog & HomePage


キャプネット・みやぎ.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 6月 23rd, 2006

“子供虐待防止ネットワーク・みやぎ”~CAPNET・MIYAGIという団体があります。むろん、私も設立当初からの会員です。7年ほど前でした。文字通り、子供への虐待問題と取り組む組織です。弁護士の村松敦子先生らが、中心となって活動しています。

想い起こせば、感動的な設立総会とパーティでした。それまで、まわりの人は、誰も分かってくれないことでした。ところが、このネットワークのおかげです。『親から虐待を受けたのは、私だけではなくたくさんの人がいて、こんなに多くの情報があり、社会的な活動としても認知されてきつつあるのだ』ということで、相当に救われる感慨でした。『分かってくれる人が、こんなにいるのだ』との、安堵と感激でした。

今年も、会員更新の案内が来ましたので、継続更新しました。私の事務所のドアにも、ポスターが貼られています。

画像
画像

まだ、あまり語りたくないのですが、私自身両親からの虐待を受け、心身ともに脆弱にして暗く悲惨な幼少年時代でした。56歳になる今になっても、両親に対する怨念とでもいうべきか、敵愾心はかなり残っています。心の傷は、決して消えません。両親ともに、思い出したくないのです。言いたい恨みつらみは、いっぱいあるのに、思い出すのもイヤなのです。でも、傷がだいぶ安らいできたので、いつか冷静に語りだす・書きだす時が来るでしょう。
傷が、浅くなったのは、おそらく、いまの家族;妻子からの家族愛のおかげです。

画像

あまり英語はできませんが・・・。“CAPNET”というのは、たしか、“child abuse prevention network”です。間違っていたら、excuse me!
—–

キャプネット・みやぎ. はコメントを受け付けていません。

この女性は、誰でしょう?



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 6月 23rd, 2006

人には、縁というものがあります。こんなに、二重三重につき合いの糸口のある人も珍しいのです。blogに写真を掲載することまでは、本人から承諾いただきました。名前は、‘No!’とのことです。先日、仕事の打合せ後のツーショットです

画像

1、この女性のお父さんに、お世話になりました。かつて、お父さんは、某金融機関にいらっし
  ゃいました。私が司法書士の仕事で、お世話になった方です。
2、町内会が隣同士です。
3、彼女の勤務先は、私の司法書士事務所と仕事上で提携しています。彼女のボスは、私の
  高校の後輩です。仕事上も、ひんぱんに行き来しています。
4、彼女が、現在住んでいるマンションに、先妻の子(長男)が住んでいます。この長男とは、
  もう10年近く会っていません。
5、彼女の姪御さん(Kクン)と我が家のたークンは、同じ幼稚園でした。妹さん~姪御さん家
  族~が、ほぼ同じ町内会に住んでいます。
6、私は、今は多忙のため、実質休会していますが、「倫理法人会」で一緒です。

つまり、父親・本人・妹・姪と、3代&3世帯のつき合いです。縁って奇妙なものです。

—–

この女性は、誰でしょう? はコメントを受け付けていません。

晩酌のお酒.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 6月 22nd, 2006

ビジネスで受託した事件が終了後、関連することで一悶着あることがあります。その際、依頼者から追加報酬は、いただかないことが多いのです。その依頼者の責任で起きたことでないときは、なおさらです。しかし、依頼者は「また久保に迷惑をかけた」という善意からの思いで、お礼の贈答品が送られてくることがあります。もちろん、当方は期待してなどいません。いただいても、社交辞令としての範囲内です。

画像

先日も、そんなことがあり、御礼にお酒をいただきました。その日は、夕方から別のお客様と打合せと飲み会が入っていたので、ほろ酔いで帰宅したのです。帰宅して、一杯だけ「寝酒を飲もうか」としたところ、我が家に買い置きのお酒はないのです。
『その日飲む分だけ』のお酒を、飲む量に合わせて購入しています。そうでないと、お酒には強いほうなので、どんどん勢いづいてかなりの酒量が入ってしまうのです。体に悪い。脳にも悪い。次の日の仕事にも差し支えます。

画像

さて、寝酒がないのです。「あっ、そうだ今日お客さんからいただいたお酒らしいものがある」と、喜んでいただき物の包装をといて見ると、なるほどお酒でした。お湯割で飲みました。なんか、あまり飲みつけていないお酒でした。いつもなら、“生協”か“やまや”で、ビール・焼酎・ウイスキーを買ってきます。
「変だな?」と、感じながら飲んで寝こんだ翌朝、頭痛がする。昨晩飲んだお酒をシラフで確認したら、なんと“レミーマルタン”だったのです。こういう高級なお酒は飲み慣れていません。だから適量も分からず、悪酔いしたのです。

「お酒は、分相応の廉価なものに限る」と、反省しました。でも、贈ってくださったお客様の好意には、感謝いたしております。お気持ちは、嬉しいのです。

—–

晩酌のお酒. はコメントを受け付けていません。

39年のつき合いある床屋さん.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 6月 20th, 2006

自宅近くにある床屋さんです。39年間のつき合いがあります。最近、この床屋さんは、「福祉床屋」ともいうべき、出張の床屋さんを始めました。もう少しで1年ほどになります。
自動車~ワンボックスワゴンに、散髪・シャンプー等々一式で、いわば『出前床屋』です。
床屋さんに足を運べない高齢者・障害者・認知症の方々にとっては、福音です。好評を博しているとのことです。

画像

で、まことにすみませんが、今夜も知り合いの顧客との飲み会でした。酔っ払っているので、あまり書きません。ごめんなさ~い! 今夜は、もう寝ます。『アルコール依存症』の久保です。これ以外、『仕事依存症』と、『スポーツ依存症』が、あります。

今朝、出勤前に散髪してきました。この地に引っ越してきてから40数年です。この床屋さんができてから、39年です。

画像
画像

—–

39年のつき合いある床屋さん. はコメントを受け付けていません。

高校の先輩のお店.



Posted in く・ぶろぐ (旧) blog before by kubox on the 6月 19th, 2006

夕方、研修生だったTくんが来所しました。いま、ほかの司法書士事務所で、「配属研修」しています。Tくんと、残業していたスタッフのSくん(女性)と、3人で夕食兼飲酒しました。

画像

事務所のすぐ近くで、高校(仙台三高)の1級先輩Aさんが経営するお店があります。ネーミングも、洒落ています。“炙屋十兵衛~あぶりやじゅうべえ”です。店構え良し、味良し、お店の内装・外装も良く、お薦めできるお店です。今日は、二男のヨースケくんがいらっしゃいました。

以前、SS30(30階)というビルの最上階(30階)のお店“きゃらん”を、奥様が経営なさっていて、よく利用させていただいたのです。良き思い出です。

画像

旨い酒をいただいて、運転代行で帰宅しました。今日は、酔っているので、この辺にしておきます。あまり多くを、したためられません。

酔って、失敗したことは、この56年間数知れません。累々たるものがあります。数え切れません。酒は「狂い酒」なのです。『要注意!』は分かっているのですが、人間の弱さなのでしょう。逆に、人類の証明です。

画像

—–

高校の先輩のお店. はコメントを受け付けていません。
« 前ページへ次ページへ »